*

駅のホームの屋根に住み着く雀

私は通勤で電車を使っている。自宅の最寄り駅は無人駅で、ホームも狭い。そんな小さなホームの屋根には、雀の巣が沢山存在する。彼らは、屋根の隙間に懸命に枯葉や枝を運んでいる。私達人間が傍に居てもお構いなしだ。よく耳を澄ますと、ひよこの鳴き声も聞こえてくる。

私の使っている線は、12分おきに電車がやってくる。その度に親雀たちは、巣に避難しなければならない。実際、巣から雛が落ちていたり、卵が落ちて割れているのを見たことがある。そもそも彼らはなぜこんな危険な場所に巣を作ったのか。

これは私の推測なのだが、彼らは人や電車が頻繁に行きかう駅ならば、カラスやトンビなどの敵から身を守れると考えたのではないかと思う。実に賢い。我々は雀に利用されているのだ。それでも私は、リスクを冒して駅に住み続けるたくましい雀たちに関心してる。これからも、雀たちが安心して暮らしていけるよう皆で見守っていきたい。

日々の出来事
公開日:
最終更新日:2019/06/04

関連記事

no image

そろそろ本気で出会いをもとめて

ついに、20代最後の年になってしまったのに全然いい出会いがない。最近、まわりの友達は次々に結婚してい

記事を読む

念願のクロックスを購入

ちょっと出かける時も、いつも靴下を穿いてスニーカーで出かけています。しかし、最近のこの時期はさすがに

記事を読む

no image

カワセミを追いかけて

カワセミという鳥をご存知でしょうか。 鮮やかな青が特徴で水がきれいな川に住む鳥として有名です。

記事を読む

no image

最近気がついた社長の嫌な性格

私の職場の社長はなぜか指示がコロコロと変わります。 また、指示が変わるだけならまだしも、指示が

記事を読む

no image

ミスが続くのは天然か?はたまた呪いか?

ここ最近、ちょっとしたミスが立て続けに起こっている。「ちょっとした」っていうのは、取り返しがつかない

記事を読む

新着記事

no image

出会いはどこに?公言していけば出会える?

一か月くらい前から婚活を始めたのですが、全然うまく行っていません。 婚活アプリにも挑戦してみたので

記事を読む

no image

出会い系を利用して色の無い日々から脱却しました

学生の頃からは想像も出来ませんでしたが、少し前までの私は自宅と会社を往復するだけの味気ない日々を送る

記事を読む

no image

合コンが得意じゃなくてもネットで出会うことができた

私は30代中盤ですが現在会社員をしていて、コミュニケーションを異性と取るのが苦手です。同僚・先輩社員

記事を読む

no image

出会いのために努力できること

仕事が終わり、特にやることもないので家でゴロゴロしている、それはちょっともったいない時間の使い方かも

記事を読む

no image

高校時代の彼女との出会い

高校に入学して間もなくの右も左もわからない時に、当時の彼女となる女性と運命的な出会いをしました。

記事を読む

no image
出会いはどこに?公言していけば出会える?

一か月くらい前から婚活を始めたのですが、全然うまく行っていません。

no image
出会い系を利用して色の無い日々から脱却しました

学生の頃からは想像も出来ませんでしたが、少し前までの私は自宅と会社を往

no image
合コンが得意じゃなくてもネットで出会うことができた

私は30代中盤ですが現在会社員をしていて、コミュニケーションを異性と取

no image
出会いのために努力できること

仕事が終わり、特にやることもないので家でゴロゴロしている、それはちょっ

no image
高校時代の彼女との出会い

高校に入学して間もなくの右も左もわからない時に、当時の彼女となる女性と

→もっと見る

PAGE TOP ↑