*

嬉しい思わぬ間違い電話

先日私のスマホに登録されていない電話番号から電話がかかってきました。なんとなく年頃なのか、友達とも疎遠になっていて滅多に人から着信がない今日この頃なので、慌てて電話を受けるとなんとか不在着信にはならずに出ることが出来ました。

「もしも~し」と私が出ると、受話器の向こうからはなんの音もしてきません。もう一度「もしも~し」と言ってみてもうんともすんとも言わないのでこれは間違い電話かな!?と思っていると、ようやく向こうから声が聞こえてきました。

「かかっちゃった!?」とか、「電話した!?」とかなんだか少しかすれた女性の声が聞こえてきます。どこかで聞いたことのある声だけど、う~ん親戚の叔母さんだったかなぁ、と思いながら私は「いや、こっちにかかってきてるよ」と返答しました。

相手は構わずに、「カバンの中で勝手にかかっちゃったみたい」とかなんとか、あまり物おじせずに話ています。

知らない人にしては太いヤツだなぁ、俺だったらすぐに電話切るのに、と考えて「誰?」と思い切って聞いてみると「○○だよ」と返事が。そこでようやく合点がいき、「ああ、元気~?」となって、それから少しでしたがお互いの近況を語り合っていました。

以前はとても仲良くしていたのですが、彼女の仕事も忙しくなっていくうちにだんだんと疎遠になってしまい、たまに「最近○○ちゃんは元気にしてるかなぁ~」と思っていたので、間違い電話でしたが少しの間話すことができてとてもよかったです。

今度は間違い電話じゃなくて、ちゃんと彼女の意思でかかってくるといいのですが。

日々の出来事
公開日:
最終更新日:2015/10/25

関連記事

no image

人生の先輩との有意義な時間

3日前のことですが、遺品整理の仕事をしている親戚のおじさんに会って、色々とお話をする機会がありました

記事を読む

no image

出会いはどのような形で求めるのか

出会いの仕方は人それぞれであると言えるわけですが例えば人から紹介してもらうなんてものは昔ながらのもの

記事を読む

今まで知らなかったWindowsの機能

私は、パソコンを操作している時によくメモを取ります。メモといっても「このお店、美味しそうだ」とか「こ

記事を読む

no image

駅のホームの屋根に住み着く雀

私は通勤で電車を使っている。自宅の最寄り駅は無人駅で、ホームも狭い。そんな小さなホームの屋根には、雀

記事を読む

no image

婚活活動をアプリに求めることにしました。

2016年から婚活をはじめました。そこでゼクシイや ホワイトキーなどを利用して婚活パーティーを利用

記事を読む

新着記事

no image

出会い系を利用して色の無い日々から脱却しました

学生の頃からは想像も出来ませんでしたが、少し前までの私は自宅と会社を往復するだけの味気ない日々を送る

記事を読む

no image

合コンが得意じゃなくてもネットで出会うことができた

私は30代中盤ですが現在会社員をしていて、コミュニケーションを異性と取るのが苦手です。同僚・先輩社員

記事を読む

no image

高校時代の彼女との出会い

高校に入学して間もなくの右も左もわからない時に、当時の彼女となる女性と運命的な出会いをしました。

記事を読む

no image

出会い系サイトで素敵な人とデート

彼もいないし、友人は結婚して一人で過ごすことが多くなっていたので、週末は何をするにも暇だなぁと感じる

記事を読む

no image

家族を大事にする親戚が母にいいことを言ってくれました

親族に出会い系サイトを使って若い女性と再婚した男性がいます。 正直年齢が離れすぎているので心配もあ

記事を読む

no image
出会い系を利用して色の無い日々から脱却しました

学生の頃からは想像も出来ませんでしたが、少し前までの私は自宅と会社を往

no image
合コンが得意じゃなくてもネットで出会うことができた

私は30代中盤ですが現在会社員をしていて、コミュニケーションを異性と取

no image
高校時代の彼女との出会い

高校に入学して間もなくの右も左もわからない時に、当時の彼女となる女性と

no image
出会い系サイトで素敵な人とデート

彼もいないし、友人は結婚して一人で過ごすことが多くなっていたので、週末

no image
家族を大事にする親戚が母にいいことを言ってくれました

親族に出会い系サイトを使って若い女性と再婚した男性がいます。 正直年

→もっと見る

PAGE TOP ↑