*

何故過払い金返還請求は弁護士への相談をお勧めされるの?

貸金業法の改正により、利息制限法と出資法の差により発生していたグレーゾン金利で借り入れをしていた場合に支払っていた過剰な利息分の返還請求を行える様になりました。

これを過払い金請求と言います。

テレビのCMでも、こうした過払い金請求に関する情報が流れているので、耳にした事がある人も多いでしょう。CMなどでは、過払い金請求出来る可能性のある人は弁護士に無料相談する事を勧めています。

過払い金請求は、弁護士の介入がなくても手続きをおこなう事が出来るのに、どうして弁護士への相談や依頼がこんなにも勧められているのでしょうか。

それは、過払い金返還請求が一見簡単そうに見えて色々と複雑な面があるからに他なりません。また、消費者金融が必ずしも過払い金の返還に応じてくれるとも限らないのです。

ですから過払い金返還請求によって、確実に自分の支払い過ぎたお金を取り戻すためには、弁護士へ依頼するのが一番なんですね。

過払い金返還請求には、残念ながら時効があり取引の終了から10年間となります。しかし、問題はそう単純にいかないこともあり、取引が終了してから再度借り入れをした場合、時効はどう扱われるのか?いつの過払い金まで請求出来るのか判断に困る事があります。

こうした取引を取引の分断といい、こうした場合素人ではいつから請求すれば良いのか判断を付けるのが非常に難しくなります。

こういった取引の分断があった場合は、弁護士に頼む事で自分が想定していた以上の過払い金が戻ってくる可能性もあるのです。

弁護士に過払い金返還請求の依頼をすると、お金が掛かると不満をもらす人もいますが、結果的には弁護士に依頼した方が弁護士費用を差し引いてもお得になるケースだって多いのです。

だからこそ過払い金返還請求は弁護士に依頼するように至るところで勧められているんですね。

ただ、弁護士ならどこでも良いという訳ではなようで、なるべく多くの過払い金返還請求の経験がある弁護士事務所に依頼するのが一番でしょう。

ネットでは過払い金請求に強い弁護士ランキングで紹介されているサイトもありますから、こうした口コミを頼りに弁護士を探してみても良いかもしれません。

いずれにしろ、過払い金返還請求に時効があることは間違いありません。

また、もし消費者金融が倒産してしまったら返還請求をする事も出来ないのです。ですから、もし過払い金があるのならば、早めに弁護士に相談するなり行動を起こすべきでしょう。

お金
公開日:
最終更新日:2016/03/23

関連記事

消費者金融のキャッシングの申し込み手続きはとっても簡単!

無担保でお金を借りることができるのが消費者金融のキャッシングの魅力ですが、利用のハードルが高

記事を読む

no image

相続放棄の手続及び効果について

相続とは、故人(被相続人です)の財産等を相続した人(相続人)が関わる法的な問題となります。この、相続

記事を読む

no image

LINEペイ使用時にAmazonギフト券を使うとお得

ポイント還元率が2%とかなり高いLINEが提供している決済サービスのLINEペイですが、実はamaz

記事を読む

no image

日本でハイパーインフレになるという噂

少し前からTwitterで日銀の異次元緩和がやばいという話しをよく目にするようになりました。 なん

記事を読む

専門学校で利用した教材の買取

専門学校では、通常の大学とは違って特定の職業の専門的な知識について学ぶことになります。特定の職業には

記事を読む

新着記事

no image

2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰りにはタクシーを愛用しています

記事を読む

no image

毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていないような気がしてならないからで

記事を読む

no image

採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これまでオフィスワークばかりしてきた

記事を読む

no image

街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました。街に出かけると、写真に撮れそ

記事を読む

no image

30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきというかする他なくなる予定というか

記事を読む

no image
2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰

no image
毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていな

no image
採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これま

no image
街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました

no image
30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑