*

結婚相談所のアドバイザーの対応の仕方に目を光らせよう

結婚相談所にはアドバイザーがいるケースが多く、そういった人たち次第で自分の未来も変わってきます。結婚相談所選びで運命が変わるならば、当然そういったドバイザー次第で運命も変わるので、結婚相談所選びでは、アドバイザーの人たちが自分にとって本当に頼りになる人か?を事前に見極めていきたいのです。

ここで要注意なのは、自分のことをよく褒めてくれたり、おだててくれたりという人たちです。気持ちよく利用して、結婚相手を見つけてほしいと思っているからこそ、あえてそういうことを言ってくれるのかもしれませんが、そういうアドバイザーは正直微妙だと思います。アドバイザーが言ってくれることが自分で妥当か?どうかってだいたい分かると思うのですが、例えば、自分が設定した条件で年収が400万円以上の相手を望んでいるようなケースにおいて、アドバイザーが「あなたは綺麗だから、もっと条件を上げても問題ない」、「年収500万円以上に希望してみたらどうか?」みたいなことを言われて、自分じゃそんなに綺麗とは思っていないような場合、年収500万円に上げたらとても自分と結婚してくれそうな相手が見つかりそうにないという場合には、完全に裏目に出る可能性があります。

アドバイザーが言っていることでも、自分が納得できれば、腑に落ちれば問題ないですが、どうも自分の感覚とは違うということを感じた場合、そのアドバイザーの意見は必ずしも正しいわけじゃないですし、むしろ現実的にはちょっとずれている意見という可能性もあります。結婚相談所のアドバイザーとしても、より良い条件の相手と結婚してくれた方が、自社に対する利用者の評判なども上がるため、そういうことをすすめてくることもあるのですが、それが必ずしも利用者のためになるとは限りません。自分では何か違うなと思っていることを鵜呑みにした結果、結婚相手が全然見つからないという可能性もあります。

だから、結婚相談所を比較して利用するときには、アドバイザーの言っていることを全て鵜呑みにしないで、自分にとってどれだけ当てはまっているか?本当に正しいか?それが結婚に結びつくのか?考えていきましょう。そして、アドバイザーの言っていることは的外れなことが多いと判断した場合、それは別のところに変えた方が良いかもしれないです。そういったことは事前に各結婚相談所の口コミなどを見れば、どこが良いか?の比較ができると思うので、入会する結婚相談所を選ぶ前にやっておきましょう。

日々の出来事
公開日:
最終更新日:2016/03/23

関連記事

no image

副業は「稼ぐ」以外にも役に立つ場所とは?

副業とは、本業以外で収入を得ることです。今では、自分の作品をネットで販売したり、自分の時間とスキルを

記事を読む

no image

久々に実家に帰省したこと

先日久々に子供たちと実家に帰省しました。 新幹線と特急を使って3時間半くらいかかるので、なかな

記事を読む

no image

江藤淳はけっこうえらいと思う

みなさんは、江藤淳をどのくらい知っておられるでしょうか。彼が戦後を代表する思想家の一人であるというこ

記事を読む

パニック障害には理解と支えが必要

私の友人で大変快活な友人がいます。 その彼女がある時からパニック障害を抱えるようになりました。

記事を読む

no image

丹精込めて咲かせた花は美しく撮影を

我が家で育てていたミニカトレヤが数日前に満開となりました。 せっかく丹精込めて育ててきた成果の

記事を読む

新着記事

no image

2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰りにはタクシーを愛用しています

記事を読む

no image

毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていないような気がしてならないからで

記事を読む

no image

採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これまでオフィスワークばかりしてきた

記事を読む

no image

街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました。街に出かけると、写真に撮れそ

記事を読む

no image

30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきというかする他なくなる予定というか

記事を読む

no image
2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰

no image
毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていな

no image
採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これま

no image
街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました

no image
30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑