*

私はママさん薬剤師として職場復帰しました!

1.結婚と出産

30才、女性です。以前は、少し大きな病院の薬剤の担当をしていました。長くお仕事をしていたのですが、結婚を機会に専業主婦になりました。薬剤師の資格を持っていましたので、再就職には大丈夫だろうという気持ちもありました。結婚相手も医療関係でしたから、しばらくは、仕事を離れて専業主婦をして、子供を作ろうって二人で話していました。

子供にも恵まれて、出産、育児と順調に進みました。子供も大きくなり、保育園に預けられるようになりました。

2.求人をチェック

「そろそろ仕事を始めようかしら」と考えるようになり、求人をチェックする日々となりました。新聞の折り込みやコンビニエンスストアの薬剤師転職情報で探しました。「薬剤師資格」は、自分で言うのもなんなのですが、優遇されていますね。母の勧めで薬学部の大学に進んだのですが、今更ながらに母親に感謝という気分です。「女性で仕事に困らない資格なら薬剤師」というのが母の持論でした。母の友人の方に薬剤師の方がいて、その方を見て感じたのだと思います。「薬剤師資格」があれば、「何か良い仕事ないかしら?」と言う探し方でなくて、「どの求人が、好条件かしら?」という感じで探すことが出来ます。

3.高齢化社会

高齢化社会により、医療関係の仕事は増えていると思います。お年寄りの方の多くは、掛かりつけのお医者様から、お薬を処方されています。そうなれば、薬剤師が必要です。大きなドラッグストアでも「処方箋受付ます」の看板がありますし、薬剤師を設置している所は、病院の近くにある薬局だけではなくなってきました。これから、薬剤師の求人は、益々増えてくるのじゃないかしら。私は、自分がそうだから言うのではありませんが、お仕事を始めるに当たり、面接を受けているときに感じました。チェーン展開している大手のドラッグストアでは、薬剤師を必ず配置しています。賃金も、パート従業員の方に比べて、ずいぶんと高い賃金になっています。

4.職場復帰

以前に勤務していた病院からも誘っていただいたのですが、家から近い個人病院の薬局で、お仕事を再開することにしました。私や子供も風邪をひいたときに受信したことのある病院です。こうして、職場を選んで復帰できたのも、薬剤師の資格があったからです。ありがたいことだと思います。頑張って、お仕事したいと思っています。

仕事
公開日:
最終更新日:2016/10/31

関連記事

no image

探偵は目立たず、結果を求められるお仕事です

探偵ってどんなイメージですか。 ボルサリーノの帽子を被って、トレンチコートを着ているとか、ベス

記事を読む

no image

未経験でも稼げるタクシードライバー

私は、何か女性でも稼げる仕事をしたいと思って、タクシードライバーの会社に勤務する事にしました。 個

記事を読む

no image

タクシードライバーは愛想がよいことを目指すこと

タクシードライバーというのはサービス業ではあるのですが運転をしてそこまで連れて行くということがメイン

記事を読む

仕事を人に教えるのは難しい?

年が明けてから 部署が異動になった。 私の下に部下?というか、派遣の人がつくこと

記事を読む

no image

フリーターの就職活動

フリーターの就職活動の基本は、ハタラクティブなどのフリーターの就職サイトに登録する事から始まります。

記事を読む

新着記事

no image

ぎっくり腰になってしまいました

3週間ほど前にぎっくり腰になってしまい、かなり不自由な生活を強いられました。 それでも杖を付けば、

記事を読む

no image

ファッションの行きつく先

ストリートファッションとは、そもそも若者が生み出したファッションや、もしくはそこから着想された服装の

記事を読む

no image

野鳥観察で変わったこと

最近の私は野鳥を観察することが増えました。 と言っても、本格的にバードウォッチングをやっているわけ

記事を読む

no image

変わるための第一歩は、髪を切ることだった

今日、髪を切った。 胸下までのロングヘアから、ショートヘアになった。 切ったきっかけは、一

記事を読む

no image

夕食のメニューを決めるのが大変

ここ最近、夕食のメニューを決めるのがかなり大変だ。 元々料理はそんなに得意とは言えないし、ネットで

記事を読む

no image
ぎっくり腰になってしまいました

3週間ほど前にぎっくり腰になってしまい、かなり不自由な生活を強いられま

no image
ファッションの行きつく先

ストリートファッションとは、そもそも若者が生み出したファッションや、も

no image
野鳥観察で変わったこと

最近の私は野鳥を観察することが増えました。 と言っても、本格的にバー

no image
変わるための第一歩は、髪を切ることだった

今日、髪を切った。 胸下までのロングヘアから、ショートヘアになった

no image
夕食のメニューを決めるのが大変

ここ最近、夕食のメニューを決めるのがかなり大変だ。 元々料理はそんな

→もっと見る

PAGE TOP ↑