*

安心で効率的な恋愛の仕方

2ヶ月前に3年半お付き合いした彼氏に振られてしまい、私は途方にくれていました。すでに年齢は30歳を超え、そろそろ彼とゴールインして寿退社かな…なんて思っていた時期だっただけに、ダメージは大きかったです。いつまでも落ち込んでいる私をみて、同僚が交際倶楽部を紹介してくれました。彼女も人の紹介で半年前から会員登録しているらしく、何度か希望の男性と食事に行き、連絡先も交換していると話してくれました。私には未知の世界だったので不安もありましたが、街中で新しい出会いを探すより効率的だと思い、交際倶楽部の求人に応募することにしました。

システムを聞いて、まず男性も女性も身元を明らかにしなければ登録できないということに安心しました。会員になるには身分証の提示など厳正なチェックがあるようです。そして結婚相談所との大きな違いは、会員の目的が男女の『結婚』ではなく『恋愛』であるということです。もちろんそこから結婚に発展するカップルもいるようですが、皆が肩肘張って結婚相手を探しに来ているわけではないので、気に入った相手と会うまでのハードルがだいぶ低くなると感じました。また、そこは大人の倶楽部だけあって、お互い合意の上で割り切った関係のパートナーを探している人もいらっしゃる様です。

私も登録してから1ヶ月の間に何人かの男性からお誘いをいただきました。そのうち実際にお会いすることになったのは2人です。お声をかけていただいたお相手の容姿を先に確認でき、その段階でNGが出せるのも効率的だなと思いました。お相手と会うまでに起こるトラブルに関しては、倶楽部が仲介して責任をもってフォローしてくれるので安心です。逆に実際に会ってからはまったくノータッチで、あとはどういうお付き合いをしていくか当事者同士に任されているのも良いシステムだと思いました。

男性のプロフィールを拝見する限り、社会的に地位のある職業に就かれている方がとても多くて驚きました。私がイメージしていたいわゆる『出会い系』とは質の違うものだと感じています。

次の金曜日に、初めて交際倶楽部を通して出会った男性と食事に行く約束をしています。相手も恋愛対象を探している方なので、双方が好感触ならばそこでプライベートな連絡先を交換して、今度もいいお付き合いをしていく予定です。街中で普通の婚活をしていたのではなかなか出会えそうにない職業の方なので、楽しみです。

日々の出来事
公開日:
最終更新日:2017/03/24

関連記事

友達とフラフラ~っとお買い物☆

少し遠くに住んでる友達が会いに来てくれたので 1日中一緒にいてお買い物したり、ランチ行ったり、

記事を読む

とある趣味からの卒業!

趣味って大事ですよね。 日々の生活にメリハリを与えてくれますし、趣味がきっかけで友達が出来たり

記事を読む

no image

副業は「稼ぐ」以外にも役に立つ場所とは?

副業とは、本業以外で収入を得ることです。今では、自分の作品をネットで販売したり、自分の時間とスキルを

記事を読む

no image

インターネットで依頼できる復讐代行

別れた男に復讐するために復讐代行業者を探す場合は、インターネットで検索をして探します。ネット上には様

記事を読む

no image

日傘が大活躍の夏の日です

今日はクリニックの予約があったので行ってきました。行きはタクシーを呼んで、タクシーで行くのですが、帰

記事を読む

新着記事

no image

デートクラブは安心できる出会い方ですね

出会い方は様々ありますが、私が選んだのはデートクラブでの出会いです。 審査に通った人が登録して

記事を読む

no image

労働力の確保する大切さ

日本はある意味、出遅れてしまったのかもしれません。何に出遅れたかと言うと、外国人労働者の確保にです。

記事を読む

no image

ぎっくり腰になってしまいました

3週間ほど前にぎっくり腰になってしまい、かなり不自由な生活を強いられました。 それでも杖を付けば、

記事を読む

no image

ファッションの行きつく先

ストリートファッションとは、そもそも若者が生み出したファッションや、もしくはそこから着想された服装の

記事を読む

no image

野鳥観察で変わったこと

最近の私は野鳥を観察することが増えました。 と言っても、本格的にバードウォッチングをやっているわけ

記事を読む

no image
デートクラブは安心できる出会い方ですね

出会い方は様々ありますが、私が選んだのはデートクラブでの出会いです。

no image
労働力の確保する大切さ

日本はある意味、出遅れてしまったのかもしれません。何に出遅れたかと言う

no image
ぎっくり腰になってしまいました

3週間ほど前にぎっくり腰になってしまい、かなり不自由な生活を強いられま

no image
ファッションの行きつく先

ストリートファッションとは、そもそも若者が生み出したファッションや、も

no image
野鳥観察で変わったこと

最近の私は野鳥を観察することが増えました。 と言っても、本格的にバー

→もっと見る

PAGE TOP ↑