*

我が家のセレナハイウェイスター

日産セレナの車買取につきまして、私の家庭では、約5年前にセレナをハイウェイスターを購入しました。まだ5年経過しまして、5万キロ走った程度でありますので、今年の夏にセレナを車検に出した際も、特に部品等も異常がなく、交換したと言えば、エアコンのクリーナー等を交換した程度で特に大きな損傷等はありませんのでこれからも気兼ねなくセレナに乗車しようと思っておりますが、やはり、車の乗り換え時期が近付いてきているのに連れて、セレナを下取りに出した際のシュミレーション等をしていかなくてはならないと思いました。

セレナを下取りに出す際に高く買い取ってもらいたい方法としましては、まず第一に極力自宅の駐車場で査定して頂くのが良いかもしれません。車を動かせば動かす程リスクが想定されますので、自宅の使い慣れた車庫で洗車等も気軽にどのタイミングでもできますので、自宅の車庫で戦車等をした上で綺麗な状態でセレナを査定にかけることがまず重要であると思います。

また、日産のサイトでセレナを下取りに出す場合の参考価格シュミレーションをすることが可能です。今の参考価格をチェック( セレナを下取りにだすときの査定額はいくら?~5年落ちと10年落ちの買取相場を分析)した状態でこのページで出されたセレナの下取り価格を印刷して、各競合他社の店舗を回るのが一番理想であると思います。そこでこの参考価格を標準価格として、この値段より下がるようであれば、印刷したページを見せて更に値下げ交渉をすることも可能であるので良いと思います。

もう一つの方法としましては、同じニッサンで新車を買う際に、セレナを下取りに出すと言う方法です。この方法を実施する前に、各競合他社の店舗を回って、セレナの下取り価格を精査して頂く必要があります。

そこで一番高い値段がついたセレナの下取り価格を新車を購入する際等にニッサンに提示しますと、それであれば新車価格を値下げしますと言う結果に繋がるようになる可能性も高いので一度交渉してみる余地はあると思います。私は同じような方法で新車価格の値下げに成功したことがありますので、新車を購入する際の一つの方法としても実践されてみては如何かと思います。

お金
公開日:
最終更新日:2018/11/08

関連記事

no image

相続放棄の手続及び効果について

相続とは、故人(被相続人です)の財産等を相続した人(相続人)が関わる法的な問題となります。この、相続

記事を読む

no image

旧友と喫茶店に行きました

外資系コンサル企業のコンサルタントとして働く、大学の時の友人がいるのですが、一週間ほど前にメールが彼

記事を読む

no image

出会いを求めるなら断然アプリ

出会いを求める一番てっとり早い場所は出会い系のアプリだと思っています。 一時は合コンとかも進んで参

記事を読む

no image

カードローンにおける大事なこと

カードローンでお金を借りるということはそれなりに自由に行うということができるわけです。何しろ、使用目

記事を読む

何故過払い金返還請求は弁護士への相談をお勧めされるの?

貸金業法の改正により、利息制限法と出資法の差により発生していたグレーゾン金利で借り入れをしていた場合

記事を読む

新着記事

no image

2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰りにはタクシーを愛用しています

記事を読む

no image

毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていないような気がしてならないからで

記事を読む

no image

採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これまでオフィスワークばかりしてきた

記事を読む

no image

街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました。街に出かけると、写真に撮れそ

記事を読む

no image

30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきというかする他なくなる予定というか

記事を読む

no image
2割増しのタクシー料金

最近は体が弱って飲みに行く機会は減ったものの、仕事帰りに飲みに行った帰

no image
毎日同じ風景を見ているのに飽きた

そろそろ転職を考えています。 というのも、今の仕事が自分に合っていな

no image
採用率が高いタクシーへの転職

友人がタクシーの会社に転職しました。ちょっとびっくりしましたが、これま

no image
街の写真を撮った一日

写真の上手な友達に影響されて、いろいろな写真を撮ってみようと思いました

no image
30代も半ばを過ぎての転職

今すぐどうこうでは無いが、転職を考えている。 というか、するべきとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑