*

男性向け弁護士さんの存在

先日、学生時代の友人と会って食事をしました。私も友人も結婚していますが、まだ子どもはおりません。同じようなタイミングで結婚をした事から、更に絆が深まり、ここ数年間は年間に2~3度のペースでお酒を飲んだり、食事をしたり二人でしています。

前回の食事会の席では、突然友人が真剣な話を語りだしました。
実は夫婦仲が良くなく、このままの状態で生活を続ける事は大変に困難な状態だと言うことをカミングアウトされました。

一度、彼の奥さんとは対面していますが、確かに気が強そうな点は感じていましたが、話を聞けば聞いているほどに、生活を続けることに無理を感じてしまい、離婚をしたいと言う友人の気持ちが少し理解できました。

その時は奥さんへの愚痴で話しは済んだのですが、その1週間後に再び誘われたので、お酒を飲みに行きました。こんなにハイペースで会うのは久々なので、奥さんとの離婚に進展があったのかな?と思っていると、実際に離婚へ向けて動き出したというのです。

離婚の調停になると見込んで、男性向け弁 護 士さんのお力を借りることになったと言う話しから、初めて、離婚 弁護士 男性向け弁護士の方がいるんだと言う事を知りました。
いろいろと話しを聞いているうちに、確かに男性側が主になる離婚の問題は男性向け弁 護 士さんへ介入してもらうことが良いのかもしれないということを、友人の説明を聞いているうちに痛感しました。とにかく次に友人と会った時には問題が解決へ向っている事を願いました。

日々の出来事
公開日:
最終更新日:2019/01/17

関連記事

no image

世論音痴なのか、それともわざとなのか

保育園落ちた日本死ね!のブログが話題になったのも束の間、 あれで安倍政権を叩き続けるのは愚策と

記事を読む

年をわきまえてくれると母は嬉しい

間もなく中学生になる息子。 相応に背も高く、小さなオッサンの貫録が出てきました。 まあ、

記事を読む

春眠暁を覚えず地はよく言いますね

春になると誰もが眠くて仕方がなくなってしまうのでしょうか? 確かに昨日主人がなたのは朝方の5時

記事を読む

冬になると、出てくるものたち

また冬が来ました! 冬といっても今年は暖冬だから、まだあまり冬っぽさを感じません。 だけど朝と

記事を読む

復縁のコツについて紹介します

大好きな方と別れてしまったという場合には、やはり復縁をしたいとお考えになる方は少なくはにあのではない

記事を読む

新着記事

no image

バツイチやバツ二ではなく「マルイチ」など

昔、大学受験のために塾に行っていたのですが、そこで習っていた先生の一人が面白い話をしてくれました。な

記事を読む

no image

出会いの成功のために必要な経済力

婚活といってもいろいろな方法があります。イベントに参加することや、結婚相談所に相談すること、婚活サイ

記事を読む

no image

出会いを求めるなら断然アプリ

出会いを求める一番てっとり早い場所は出会い系のアプリだと思っています。 一時は合コンとかも進んで参

記事を読む

no image

今風の出会いの実態と感想

既に多くの人が出会いを求めて行動していると思います。自分も誰かと恋愛がしたいので頑張っている最中です

記事を読む

no image

タクシードライバーへの転職

私はもともと車の運転は好きな方です。特に長距離、旅行先でのレンタカー運転など、知らない土地で運転する

記事を読む

no image
バツイチやバツ二ではなく「マルイチ」など

昔、大学受験のために塾に行っていたのですが、そこで習っていた先生の一人

no image
出会いの成功のために必要な経済力

婚活といってもいろいろな方法があります。イベントに参加することや、結婚

no image
出会いを求めるなら断然アプリ

出会いを求める一番てっとり早い場所は出会い系のアプリだと思っています。

no image
今風の出会いの実態と感想

既に多くの人が出会いを求めて行動していると思います。自分も誰かと恋愛が

no image
タクシードライバーへの転職

私はもともと車の運転は好きな方です。特に長距離、旅行先でのレンタカー運

→もっと見る

PAGE TOP ↑